東南アジア

JENESYS2016 インドネシア第1陣(テーマ:政治/文化)
2016年10月11日〜10月18日 39名

((プログラム概要))
 JENESYS2016事業の一環として、インドネシアより、若手外交官・行政官19名と、パプア州の高校生20名の計39名が来日し、東京都と宮城県、山形県を訪れました。

 訪日団は都内で、日本の歴史文化や最先端技術を学んだ後、東北地方に移動し、政治と文化、それぞれのテーマに沿ったプログラムに参加しました。「政治」のグループは、東日本大震災後の復興政策や防災・減災について学び、「文化」のグループは学校交流で日本の高校を訪問し、日本人との交流を深めました。

je16indone1_photo2.jpg je16indone1_photo1.jpg
南三陸町防災関連施設(宮城県)
ホームステイ(宮城県)

 訪日団はホームステイを通して地域の住民らと触れ合い、日本人の礼儀正しさと他者を気遣う温かい心に感動したと話していました。そして帰国後は、日本人の勤勉さや気遣う心などの良いところを手本として自ら実践し、家族や友人に伝えていきたいとの声が聞かれました。

programdetail1.jpg programdetail2.jpg