東アジア

JENESYS2016(経済) 台湾 第2陣/社会人
2016年11月7日〜11月13日 27名

((プログラム概要))
 JENESYS2016事業の一環として、台湾より経済をテーマに、日本の政治、社会、経済、歴史、文化等に関心を有する社会人27名が来日し、東京都と愛媛県を訪れました。

 訪日団は、都内で総務省や日本政府観光局(JNTO)を訪れ、日本経済に関する講義を聴講した後、愛媛県へ移動しました。愛媛県ではみかん、今治タオル、道後温泉、しまなみ海道など、県を代表する様々な産業を視察し、観光を中心とした地域経済活性化の取組みについて理解を深めました。

je16taiwane2_photo1.jpg je16taiwane2_photo2.jpg
しまなみ海道 サイクリング体験(愛媛県)
みかん園地視察(愛媛県)

 訪日団は、愛媛県が「みきゃん」というゆるキャラを観光大使として、地域興しのプロモーションに活用していることを知り、台湾にとって良い手本となると思う、と話していました。そして帰国後のアクションプランとして、台湾の台東県と愛媛県で相互交流ができるような仕組みを作っていきたい、との声が聞かれました。

programdetail1.jpg programdetail2.jpg