東アジア

JENESYS2016(経済) 台湾 第3陣/社会人
2016年11月7日〜11月13日 17名

((プログラム概要))
 JENESYS2016事業の一環として、台湾より経済をテーマに、日本の政治、社会、経済、歴史、文化等に関心を有する社会人17名が来日し、東京都と福岡県を訪れました。

 訪日団は、都内で「東京オリンピック・パラリンピック2020大会に向けた取り組み」と題した講義など、複数の日本経済に関する講義を聴講した後、福岡県へ移動しました。福岡県では福岡県庁を表敬訪問した他、北九州エコタウンセンターを視察に訪れ、最先端のリサイクル技術や循環型社会の概念について理解を深めました。

je16taiwane3_photo1.jpg je16taiwane3_photo2.jpg
福岡県表敬訪問(福岡県)
北九州市環境ミュージアム(福岡県)

 訪日団は、北九州市が環境課題に取組み、工業汚染による災害を低減し、世界のエコシティのモデルとなったことに強い感銘を受けたと話していました。そして日本の再生エネルギーの開発に対する強い意気込みを感じ、帰国後同僚や周囲の人々に伝えたいとの声が聞かれました。

programdetail1.jpg programdetail2.jpg