東南アジア

JENESYS2016 招へい(インド・シンガポール・東ティモール・ベトナム・ミャンマー・ラオス)
2017年3月7日〜3月14日 172名

((プログラム概要))
 対日理解促進交流プログラム「JENESYS2016」として、東ティモールより大学生及び社会人の計37名が3月5日〜3月13日の8泊9日の日程で、インドより高校生及び引率者の計35名、シンガポールより高専生及び引率者の計28名、ベトナムより大学生及び社会人の計25名、ミャンマーより大学生、大学院生及び社会人の計26名、ラオスより高校生、大学生及び引率者の計21名が、3月7日〜3月14日の7泊8日の日程で来日し、日本の政治、経済、社会、文化、歴史、教育及び外交政策などの対日理解促進を目的としたプログラムに参加しました。
 地方自治体訪問、企業訪問、学校交流、ホームステイ等を通じて幅広く日本を理解する機会を持ち、各々の関心事項や体験についてSNSを通じて対外発信を行い、また、帰国前の報告会では訪日経験を活かした帰国後のアクション・プラン(活動計画)についてグループ毎に発表しました。

je16in16_photo1.jpg je16in16_photo2.jpg
峯光寺 書道体験(北海道)
姫路城西御屋敷跡庭園「好古園」抹茶体験(兵庫県)

 

programdetail1.jpg programdetail2.jpg