南アジア

JENESYS2017 招へい(インド/技術、科学技術交流)
2017年10月24日〜10月31日 24名

((プログラム概要))
 対日理解促進交流プログラム「JENESYS2017」の一環として、インドより大学生24名が2017年10月24日〜10月31日の日程で来日し、「技術、科学技術交流」をテーマとしたプログラムに参加しました。
 一行は、「科学技術交流」のテーマの下、日本理解講義および企業訪問を通し、日本の高い技術力を学び、島根県では、地域でのIT産業振興策講義聴講、IT企業の現場視察に加え、抹茶体験やたたらと刀剣館視察など、伝統文化や最先端技術まで幅広い分野において日本について学ぶことができました。
 また、日本人との交流を通して日本についての理解を深め、各々の関心事項や体験についてSNSを通じて対外発信を行いました。帰国前の報告会では、訪日経験を活かした帰国後のアクション・プラン(活動計画)についてグループ毎に発表しました。

je17in_india1_photo1.jpg =
株式会社アマダ・ホールディングス(東京都)
出雲大社(島根県)

je17in_india1_photo3.jpg je17in_india1_ap.png
ホッケー体験(島根県)
活動計画「写真、ビデオ、記事をSNSに投稿」