東南アジア

JENESYS2017 招へい(マレーシア/社会、鉄道関係者交流)
2017年9月26日〜10月3日 23名

((プログラム概要))
 対日理解促進交流プログラム「JENESYS2017」の一環として、マレーシアより社会人(高速鉄道関係者)23名が2017年9月26日〜10月3日の日程で来日し、「社会、鉄道関係者交流」をテーマとしたプログラムに参加しました。
 一行は、日本の高速鉄道に関する講義を聴講し、鉄道関連施設の視察、文化体験、ホームステイ等を通じて幅広く日本を理解する機会を持ちました。
 また、日本人との交流を通して日本についての理解を深め、各々の関心事項や体験についてSNSを通じて対外発信を行いました。帰国前の報告会では、訪日経験を活かした帰国後のアクション・プラン(活動計画)についてグループ毎に発表しました。

je17in3malay_photo1.jpg je17in3malay_photo2.jpg
鉄道博物館(東京都)
JR東日本 新幹線総合車両センター(宮城県)

je17in3malay_photo3.jpg je17in1phi_ap.png
和太鼓体験(宮城県)
活動計画「日本の鉄道の良い事例を取り入れる」