• トップ
  • はじめての方へ
  • JENESYSとは?
  • 体験談
  • ホームステイ
  • 交流に参加しませんか?
  • 交流ページ
  • イベントQ&A
トップ > 交流ページ > プログラムその後の交流報告 > 帰国後の交流・活動報告 > JENESYS事後活動報告:
JENESYS高校生派遣事業で、2012年7月にラオスへ派遣された
岡山県立岡山一宮高等学校の皆さんが、プログラム報告書を作成しました
 
交流ページ
 

フリートーク

プログラムその後の交流報告

写真コンテスト&一般投票

アンケート

JICEスタッフのつぶやき

 

帰国後の交流・活動報告

JENESYS事後活動報告:
JENESYS高校生派遣事業で、2012年7月にラオスへ派遣された
岡山県立岡山一宮高等学校の皆さんが、プログラム報告書を作成しました

r481.jpg JENESYSプログラムASEAN10 ヵ国高校生派遣事業(JICEによる報告書はこちらから)で、2012年7月にラオスへ派遣された岡山県立岡山一宮高等学校から、同プログラムの活動報告書を作成したとのご連絡をいただきました。

 写真をたくさん使った報告書には、同プログラムで学んだこと、感じたことがわかりやすくまとめてあり、参加者はもちろん、同プログラムやラオスについて知らない人でも、非常に興味深く、為になる内容となっています。
 その中から一部をご紹介しますので、ご覧になりたい項目をクリックしてください。


 同校先生より以下コメントをいただきました。このプログラムをきっかけに、若い皆さんが
アジアとより深く関わっていってくれることを期待し、応援しています。

『プログラムに参加した3年生は、今回訪問したラオスと何らかの関わりをもつ大学を
考えているようです。既に、東洋史学科へAO入試で合格した生徒もいます。』