南アジア

SAARC第1陣(日本語学習者) 2013年5月20日〜5月25日 195名

((プログラム概要))
 SAARC(南アジア地域協力連合)から日本語学習者195名が来日し、東京都内のほか、福島県南会津町、神奈川県川崎市・横浜市などを訪れました。訪日団は国別に神奈川・東京グループと福島グループに分かれ、日本の産業技術や伝統文化、環境への取り組みを学びました。

 インドとブータン、モルディブ、スリランカからの参加者は神奈川県や東京都にて、企業視察や地方自治体施設の見学、茶道や坐禅、藍染体験といった文化体験をしました。他方、福島県南会津町を訪れたのはアフガニスタンとバングラデシュ、ネパール、パキスタンからの参加者。一行は最先端技術を視察したり、会津田島祇園太鼓を体験したりしました。

saarc1_photo_fukushima.JPG saarc1_photo_kanagawa.bmp
田島祇園太鼓の体験(福島県)
三菱みなとみらい技術館訪問(神奈川県)

 参加者は滞在を通じて、日本人の勤勉さや礼儀正しさ、他者を思いやる姿に感動しました。また帰国後に「日本文化を紹介する授業を開講する」「大学で日本文化ショーを実施する」「ホテルやレストランに日本食を紹介する」といったアイデアがたくさん生まれました。

programdetail1.jpg programdetail2.jpg
((関連情報))
 ・天沼小学校のブログ「ようこそ 校長室へ」に掲載されました。
  →「インド、ブータン来校」(2013/5/21)
 ・福島県教育旅行のウェブサイトに掲載されました。
  →「福島県南会津町小学校などで国際交流が行われました。」(2013/6/10)