南アジア

SAARC第4陣(高校生・大学生) 2013年12月9日〜12月17日 163名

((プログラム概要))
 SAARC(南アジア地域協力連合)からアフガニスタンとバングラデシュの高校生・大学生計163名が来日しました。訪日団は国ごとに六つのグループに分かれ、東京都のほか、北海道、長野県、奈良県、石川県、宮崎県、長崎県を訪れました。

 訪日団は都内プログラムにおいて最先端技術やサブカルチャー等を視察したあと、各地域にて地場産業や歴史文化、伝統工芸等の魅力に触れました。また学校交流で調理実習に参加したり、ホームステイでスキーを体験したりし、日本の同世代の若者やホストファミリーとの交流を深めました。

saarc4_photo1.png saarc4_photo2.png
石川県犀川左岸浄化センターで環境学習(石川県)
天理大学で学校交流(奈良県)

 訪日団は滞在中、日本が伝統文化を守りながら社会経済を発展させていることに関心を寄せました。また人々の暮らしを支える交通網やインフラ、ごみリサイクル等の技術を自国に持ち帰り、国の発展に貢献したいという意見が多く見られました。

programdetail1.jpg programdetail2.jpg