南アジア

日本語 第3陣 2014年5月27日〜6月3日 97名(インド)

((プログラム概要))
 インドから日本語に関心のある高校生計97名が来日しました。訪日団は四つのグループに分かれ、東京都のほか、群馬県、北海道を訪れました。

 訪日団は東京都にて浅草を視察した後、日本語習熟度に応じて日常生活に役立つ日本語会話を練習しました。地方プログラムでは、自然名所や歴史的建造物、地場産業を視察したり、日本の中高生と授業や習字・茶道体験、自然観察等を通して親睦を深めたりしました。

japanese3_photo1.png japanese3_photo2.png
吹割の滝 見学(群馬県)
札幌新陽高等学校の生徒と交流(北海道)

 訪日団は教科書に載っていない地域の歴史や名所、自然に触れ、日本への関心を高めるとともに、旅行者や道行く人に日本語で話しかけて交流を試みる等、日本のことを積極的に知ろうとする姿が窺えました。

programdetail1.jpg programdetail2.jpg

((関連情報))
 ・札幌静修高等学校の国際交流ブログに関連記事が掲載されました。
  →「日本政府による青少年交流事業、インド訪日団来校」(2014/6/2)