南アジア

SAARC第6陣(高校生・大学生・日本語学習者)
2014年3月10日〜3月18日 223名(ブータン他2ヶ国)

((プログラム概要))
 SAARC(南アジア地域協力連合)からブータン、モルディブ、スリランカの高校生・大学生・日本語学習者計223名が来日しました。訪日団は10のグループに分かれ、東京都のほか、熊本県、福島県、福井県、滋賀県、鳥取県、福岡県、静岡県、愛知県、三重県を訪れました。

 訪日団は東京都にて最先端技術やポップカルチャー、歴史的建造物の視察を行いました。各地域では、地方自治体の表敬や講義を通して訪問地に関する知識を高めるとともに、地場産業や地元企業が導入している最先端技術や環境対策について学びました。

saarc6_photo1.png saarc6_photo2.png
竹内光学工業株式会社視察(福井県)
鳥取敬愛高等学校で華道体験(鳥取県)

 学校交流やホームステイでは、日本や自国の違いをディスカッションしたり、茶道や華道、習字等の日本文化に挑戦したりし、言葉や国籍、世代を越えて交流を育みました。そしてプログラム終盤には日本に新しい家族ができたと、別れを名残惜しんでいました。

programdetail1.jpg programdetail2.jpg