東南アジア

科学技術・インフラ・ものづくり 第7陣(ロボット産業)
2014年3月10日〜3月18日 50名(カンボジア他2ヶ国)

((プログラム概要))
 カンボジア、ニュージーランド、シンガポールからロボット産業に関心のある大学生50名が来日しました。訪日団は国ごとに三つのグループに分かれ、東京都のほか、山形県、香川県、京都府等を訪れました。

 訪日団は東京都にて東京工業大学を訪問し、宇宙飛行士支援ロボットや瓦礫探索ロボットの最先端研究に励む学生と交流しました。各府県でも、ロボティクス分野の研究に関わる日本の学生や留学生とロボット製作やディスカッション等を行いました。また、地場産業や歴史的建造物の視察、伝統文化体験を通して、地域の特色も学びました。

science7_photo1.png science7_photo2.png
立命館大学理工学部の学生と交流(滋賀県)
うちわの港ミュージアム うちわ作り(香川県)

 訪日団は、日本の学生が競争や実習を通してロボット工学を実践的に学べる教育制度や研究環境に関心を持ったようで、いつか日本に留学して研究したいという声が聞かれました。  

programdetail1.jpg programdetail2.jpg