参加者の声

参加者の声

各国訪日団の声(マレーシア)

「克己心を持ち、困難に挑む日本の部員たち」 
◆青少年武道交流

 中京大学との練習稽古の際、レベル、形式、練習、すべてにおいてマレーシアと日本の違いに驚かされました。時間厳守が守られ、先生が熱心に稽古をつけてくれて、練習に真剣に打ち込むのを見て、国内・国際大会に関わらず、中京大学が優勝タイトルを守ることができているのも不思議ではないと感じました。練習は本当に厳しいです。しかし、部員たちは不満を言わず、克己心を持って、困難に挑んでいました。マレーシアに戻ったら、剣道だけに限らず、彼らの道徳規範を学び、練習に励んでいきたいです。

「日本人は文化や歴史に誇りを持っていて知識も豊富」 
◆歴史・文化遺産・伝統文化 第7陣

 行く先々で日本人の礼儀正しさに感銘を受けました。たとえば日本人は必ず、人に会うと「こんにちは」とあいさつし、お互いにとてもフレンドリーで礼儀正しいです。それは私たち外国人に対しても同じです。日本の文化、歴史にも感動しました。滞在中に郡上八幡城、大日山など様々な場所を訪れました。日本人は自分たちの文化、歴史に誇りを持っていることがよく理解できましたし、それらについて知識も豊富で、たくさん説明してくれました。日本人の勤勉さ、時間を守ることについても、国に帰って皆に伝えたいです。また日本人は、常に外国の文化を受け入れ理解しようと努力しています。

「日本人の規律や保護意識」 
◆科学技術・インフラ・ものづくり 第9陣(農業・畜産・食品)

 日本人の成功で最も重要なポイントは、生活における規律正しさです。時間を重んじる態度は、非常にすばらしいと思います。文化的財産や歴史の証拠は博物館等で大切に保護されており、それらを保存・保護しようという態度には驚きを覚えました。道路や電車等の交通網は非常に効率的でシステマティックに構築されていました。日本の技術は常に最新で、マレーシアでも日本のようなシステムを導入すべきだと思いました。日本の農業に対する考え方もとても革新的でした。人や環境に優しく、しかも効率を考えたものとなっており、長きにわたって持続可能で、経済的でありながら最大の利益を生み出すものとなっていました。日本人は皆、とてもフレンドリーで、どこに行っても温かく笑顔で迎えられ、母国にいるような気持になりました。

「あまりに素晴らしい日本の思い出」 
◆科学技術・インフラ・ものづくり 第10陣(農業)

 日本が平和で清潔で、テクノロジーも進んだ国だということが印象的でした。また日本人は礼儀正しく、寛容的、開放的で親切です。日本人は時間厳守を重んじています。問題が起きても素晴らしい解決方法を見つけ、実務的に処理・解決します。 日本の景色はとても美しく、特に千葉県鴨川市は美しい町です。このような国の美しさが観光客を魅了し、日本を再び訪れたい気持ちにさせるのでしょう。日本茶と一緒にいただく食事もおいしかったです。ホームステイは最高に楽しかったです。ホームステイを通じて日本人の文化、料理や言葉を学ぶことができました。この日本訪問があまりにも素晴らしい思い出深い経験となったので、友人にも日本を訪れることをぜひ薦めたいです。

「実際に日本の廃棄物処理を学んで」 
◆科学技術・インフラ・ものづくり 第11陣(科学技術・ものづくり・先端技術)

 日本の下水処理技術に最も感心しました。JENESYS2.0プログラム通して、日本でどのように廃棄物を減らし、再利用し、再資源化しているか学びました。下水処理場、大木リサイクルセンターといった、いろいろなタイプの廃棄物処理施設を視察しました。それぞれの廃棄物処理場が、様々な廃棄物を異なる方法を用いて処理しています。この技術は帰国後に是非伝えたい知識の一つです。 その他に、日本の文化について家族や友人に話したいです。時間管理、清潔さ、責任感、礼儀作法など、多くのことを日本人から学びました。最後に、うきは市でホームステイした経験を分かち合いたいと思います。私は、ホストファミリーにうきは市と朝倉市のあちらこちらに連れて行ってもらい、様々な日本食も食べることができました。実際に日本の文化と技術に触れる機会を持て大変うれしいです。

「敬意を払って好意的に接してくれ感謝」 
◆青少年バドミントン交流

 私と同様に、バトミントン選手を目指す学生や、引率の先生方と一緒に来日し、とても楽しい時間を過ごしました。一番印象に残っているのは、日本人の皆さんです。またホームステイも良い思い出です。ホストファミリーはとても親切で、私達のために色々と世話を焼いてくれました。特にマレーシア、マレーシア人に敬意を払い、好意的に接してくれてうれしかったです。本当にありがとうございました。

「かけがえのない貴重な経験ができた」 
◆ポップカルチャー(大学生)

 日本は伝統文化からポップカルチャーに至るまで、世界に発信しています。来日後、政府や自治体、各機関、エンターテイメント施設や地元の人々が同じビジョンを持ち、文化を普及するために協力していることが分かりました。経験したことや印象に残ったことを自国のみならず他の国の人々にも伝えたいと思います。 また、日本の毎日の生活の流れが最新の技術によって大変効率的によく計画されたものであることも分かりました。滞在中に、人々が街を歩き、地下鉄に乗り、買い物やレストランで食事をする様子などを実際に見て、日本人の生活に対する知識を深めることができ、かけがえのない貴重な経験となりました。友人や家族に、絶対に日本訪問を勧めます。

「基本的な価値観、原則、仲間意識を維持し守る日本人に感動」 
◆日本語 第1陣

 日本はとてもきれいな国で、市民の一人一人が3R(ゴミ減量、再利用、リサイクル)を日常生活で実践しています。日本人はとても礼儀正しくフレンドリーです。また、時間厳守を大切にし、スケジュールに従って行動することは素晴らしいと思いました。そして、自分たちの基本的な価値観、原則、調和、仲間意識を維持し守っていこうとしていることに感動しました。 大学訪問では日本人の社会的規範を学ぶことができました。大学生は課外活動(サークル)に熱心なのが印象的でした。ホームステイでは日本の普段の生活をより深く知ることができました。また、日本の経済的な強さに農業が重要な役割を果たしていることも分かりました。これらの経験は非常に素晴らしいものでした。日本にまた来たいと思います。