参加者の声

参加者の声

各国訪日団の声(パキスタン)

「日本人の底知れぬ意志の強さと生命力に圧倒された」 
◆SAARC第5陣(高校生・大学生・日本語学習者)

 私は日本のあらゆる面における質の高さに感銘を受けました。なかなか体得することができない日本人の謙虚さ、時間への正確さ、粘り強さ、決断力には賞賛の念を覚えます。また、日本人がもつ底知れぬ意志の強さと生命力には、圧倒されました。そこには1995年の阪神淡路大震災後に復興を果たした原動力が隠されていると思います。このような将来を見越す力がなければ、日本はこれほどの繁栄を遂げることはできなかったと思います。私が感じたことは、日本の数ある美徳のほんの一部でしかありません。帰国後は、日本で学んだことを可能な限り広めていきたいと思います。また、パキスタンの人々が持っている日本へのイメージが更に良くなるよう、そして日本を訪問するように働きかけていきたいと思います。

「心に生涯残る体験的な学びを通して」 
◆SAARC第5陣(高校生・大学生・日本語学習者)

 帰国後にパキスタンの人々に伝えたいことは、本当にたくさんあります。その中でも私にとっての日本滞在のハイライトは、何といってもホームステイでした。ホームステイでは、日本人のお宅で生活を共にしながら、日本文化を学ぶ機会を得ました。私のホストファミリーは、言葉の壁や、初めての外国人の受け入れということで、最初は少し恥ずかしがっている様子でしたが、私はこの滞在で多くのことを楽しみながら学ぶことができました。お母さんに着物を着つけてもらったり、折り紙で鶴を折ったり、お手本を書いてもらいながら、自分の名前を毛筆で書く体験もしました。また、雪深い山道を歩くなど、多くの経験をしました。家族はとても礼儀正しく、優しく接してくれました。この事業は、単に楽しい時間を提供するだけでなく、心に生涯残る体験的な学びを提供してくれました。