参加者の声

参加者の声

各国訪日団の声(スリランカ)

「日本文化ショーを企画して人々に見せたい」 
◆SAARC第1陣(日本語学習者)

 日本は私が見た中で、世界でも最も美しい国の一つです。このことは日本人の時間を守る、ということに基づいていると思います。あいさつの仕方も魅力的かつ独特です。私が学位をとることができたら、すぐに日本に戻ってきたいと思います。 帰国後、私は日本文化ショーを企画・実施して大学の学生や他の人々に見せたいです。そして大学の日本クラブでは日本の電気や他の技術を人々や企業に紹介していきたいと思います。また、健康的な生活スタイルを送るために、日本食をホテルやレストランに紹介することもできると思います。

「自国と同じくらい日本が好きになった」 
◆SAARC第6陣(高校生・大学生・日本語学習者)

 日本は、私の夢の国の一つです。スリランカ人として、日本はあらゆる面で十分に発展した国として、尊敬の念を抱いています。また、JENESYS2.0を通して日本を訪れる貴重な機会を得たことにより、日本に関する知識が来日前より良いものになったと思います。 日本の地に降り立ったとき、私はアジア人として誇りに思い、多くの点で感心しました。日本は単に、世界的に有名な技術大国であるだけでなく、おもてなしの心が素晴らしいことに非常に感銘を受けました。また日本は、その持てる技術を最大限に生かし、時間を有効に活用しようとしていました。私たちは、日本の文化、文化遺産、優れた技術について様々な体験をしました。日本人は、料理方法を工夫し、栄養を損なわずにバランスのとれた食事を提供するよう努力しており、さらに生態にやさしい環境を作り出そうと行動していました。私は一人の学生として、日本から良いことを学びました。それは時間厳守です。私は、自国スリランカと同じくらい日本が好きです。日本はスリランカにお手本となるものを示してくれる唯一の国だと思います。