南アジア

SAARC第8陣(高校生・大学生・日本語学習者)
2014年12月2日〜12月9日 62名(ブータン/ネパール他6カ国)

((プログラム概要))
 SAARC(南アジア地域協力連合)からアフガニスタン、インド、パキスタン、スリランカ、バングラデシュ、ブータン、モルディブ、ネパールの高校生・大学生・日本語学習者計62名が来日しました。訪日団は東京都の他、グループに分かれ、栃木県と京都府を訪れました。

 訪日団は東京都で日本科学未来館などを訪問し、最先端技術に触れたあと、グループごとに各地方に移動しました。地方プログラムでは、栃木県と京都府の各地域における重要な産業を視察したり、自然や歴史、伝統芸能、食文化等に触れたりして、日本の多様な文化、生活習慣への理解を深めました。

saarc8_photo1.jpg saarc8_photo2.jpg
那須拓陽高等学校 学校交流(栃木県)
ホームステイ歓送会(京都府)

 訪日団は学校交流やホームステイの温かい歓迎を受けて、日本人のおもてなしの心、親切で丁寧な態度に感銘を受けたと話していました。そして、誠実な人柄に加え、日本人の時間管理や規律正しさ、計画性などを帰国後に周囲の人に伝え、自国に取り入れたいとの声が聞かれました。

programdetail1.jpg programdetail2.jpg