東南アジア

科学技術・インフラ・ものづくり 第23陣(科学技術・ものづくり・先端技術)
2015年1月13日〜1月20日 121名(インド/ラオス/ベトナム)

((プログラム概要))
 インド、ラオス、ベトナムから科学技術・ものづくり・先端技術に関心のある大学生訪日団121名が来日し、東京都のほか、地方プログラムとして神奈川県、大阪府、兵庫県、和歌山県、大分県を訪れました。

 訪日団は東京都で日本科学未来館を訪問し、最先端技術に触れたあと、グループごとに各地方に移動し、各地域における重要な産業や歴史的建造物などを視察しました。またホームステイや学校交流を通じ、日本の生活習慣や学生生活について理解を深めました。

science23_photo1.jpg science23_photo2.jpg
堺市三宝下水処理場(大阪府)
近畿大学 学校交流(和歌山県)

 訪日団は、自治体の運営する下水処理場の最先端技術を視察し、自国にその技術を取り入れたいと話していました。また電気エネルギーにより金属を加工する精密機器の最先端技術を視察した訪日団からは、几帳面で正確さを重視する日本人らしさが技術に表れている、と感心する声が聞かれました。

programdetail1.jpg programdetail2.jpg

((関連情報))
 ・大阪府立大学のウェブサイトにベトナム訪日団との学校交流の様子が掲載されました。
  →「JENESYS2.0ベトナムの大学生との交流プログラムを開催」