東南アジア

交流者の声:ブルネイへの派遣(高校生第2陣)

「日本文化について多くを知ることができた貴重な経験」
 (Cosmopolitan College of Commerce and Technology 生徒)

 この交流に参加して、日本の学生に質問することで、日本文化についてたくさん知ることができました。さらに、ブルネイの文化を紹介する機会を得られて嬉しく思います。今まで気づかなかったブルネイと日本の共通点もたくさん見つけました。その他、日本人参加者が日本の伝統的な衣装・浴衣を着ているのを見たり、日本の面白い遊びを一緒にしたりしました。自分を含め、ブルネイの学生が最も興奮したのは、茶道です。実際に自分でお茶をたてることもできました。今回培った思い出と強い友情を胸に、近い将来、また再会できることを楽しみにしています。

「興味深い日本の着物の着付け」
(青少年ユースセンター 生徒)

 日本人はとても友好的で、プログラム中、気持ちをとてもうまく伝えあう事ができました。また、アーティスト、スポーツ、アニメのような共通の興味の話もしました。私達女子は着物の着方を見ることができ、とても興味深く、感動しました。交流や討論では、ブルネイと日本の共通点・相違点を話し合いました。今回の活動で、両国学生の理解が深まりました。勉強をしたり、ホストファミリーに会ったり、その他の興味ある場所を訪ねたりするために、日本へ是非また行きたいと思います。