北米

KAKEHASHI Project 大学生第1陣(コロンビア大学生)
2015年5月18日〜5月27日 52名

((プログラム概要))
 アメリカのコロンビア大学から大学生ら52名が来日し、東京都と大阪府、京都府、滋賀県を訪問しました。

 訪日団は東京都にて、東京都庁を表敬訪問したり、東京国立博物館等を視察した後、地方へ移動しました。地方プログラムでは友禅染め体験を通じて日本の伝統文化に触れたり、同志社大学との学校交流を通じて同世代間の友情を深めたりしました。

usac_photo1.jpg usac_photo2.jpg
世耕官房副長官表敬訪問 (東京都)
同志社大学 学校交流 (京都府)

 訪日団は、機能性と安全性に優れた最先端技術が随所に取り入れられている都内の建築施設やインフラを視察した一方で、美しい自然と伝統文化が大切に保存されている地方の魅力にも触れ、これまで知らなかった日本の多様性を知ることができたと話していました。また、早稲田大学や同志社大学で交流を深めた日本の友人と、帰国後も連絡を取り合い、日米の相互理解に努めていきたいとの声が聞かれました。

programdetail1.jpg programdetail2.jpg

((関連情報))
 ◆世耕官房副長官公式サイトにコロンビア大学生訪日団の表敬訪問の様子が掲載されました。
  →「対日理解促進交流プログラム参加大学生が表敬訪問」
 ◆早稲田大学のウェブサイトにコロンビア大学生訪日団との学校交流の様子が掲載されました。
  →「対日理解促進交流事業「カケハシ・プロジェクト」の一環として、本学にコロンビア大学生50人が来校」
 ◆滋賀県のウェブサイト「高島ガイド」にコロンビア大学生訪日団との交流の様子が掲載されました。
  →「コロンビア大学生が高島へ(滋賀・高島市)」
 ◆同志社大学のウェブサイトにコロンビア大学生訪日団との学校交流の様子が掲載されました。
  →「コロンビア大学との交流会を開催しました」