JICE logo

外国人就労・定着支援研修

コース・事業概要実施地域ポスター/パンフレット受講者の声
Spanish Portuguese English
 
  • 事業概要
  • コース案内

事業概要

日本語授業
就労講義
職場見学

一般財団法人日本国際協力センター(JICE)では、人手不足産業や成長産業などでの人材確保を支援することを目的とし、定住外国人(「日本人の配偶者等」、「永住者」、「永住者の配偶者等」、「定住者」の在留資格を有する外国人)求職者を対象に、日本語も含めた職場でのコミュニケーション、日本の労働法令、雇用慣行等の基本的知識、履歴書の作成等の知識を習得することができる「外国人就労・定着支援研修」を厚生労働省から受託しました。
平成28年度は4月14日(木)の東京都新宿区での開講を皮切りに、16都府県で年間4,200名以上の定員での実施を計画しています。

実施地域

16都府県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、石川、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、大阪、広島)で実施しています。

対象者

熱心に求職活動を行い、就職への意欲が高いと認められるにもかかわらず、日本語コミュニケーション能力等の就労に必要な知識やスキルが十分ではないこと等が原因で、安定的な雇用に就くことが困難である定住外国人求職者。

研修時間等

コース当たりの総研修時間は90〜132時間
日中、夜間、土日コース等地域の実情や受講ニーズに合わせ設定しています。

受講申込先

研修実施地域にあるハローワーク

「外国人就労・定着支援研修」についてのお問い合わせ先

03-6838-2723 (JICE研修事業部 多文化共生課 直通)

コース案内

gaiyo_img_course.jpg

JICEトップページへ
copyright