• トップ
  • はじめての方へ
  • キズナとは?
  • プログラムページ
  • 募集・Q&A
トップ > プログラムページ > 北米諸国 > アメリカ > 招聘 > ・帰国後発信報告:
 福島のすべてが危険なのではない、他の地域は安全で美しいと知った
 
プログラムページ
 

北米諸国

ASEAN諸国

SAARC諸国

その他アジア諸国・地域

大洋州・太平洋島嶼国・地域

その他

 

招聘

・帰国後発信報告:
 福島のすべてが危険なのではない、他の地域は安全で美しいと知った

アメリカ第2陣(高校生)参加者

 家族やメディアへの情報発信の他に、サマーキャンプで出会った人々や、友人にも日本について話をしました。以下は、作成した報告レポートです。

 東北地方で、私のグループは福島を訪れました。
 多くの人がもつイメージとは違い、福島のすべてが被害を受けたわけではありません。私たちが訪問した北塩原村は美しく、震災による大きな損害はありませんでした。

 この地域で経験した日本の文化はとても素晴らしかったです。宿泊したホテルには土産店と温泉がありました。土産店には、日本文化を象徴するたくさんの記念品がありました。
 何といっても温泉は私にとって驚きの連続で、非常に興味深い挑戦となりました。日本の習慣に従い裸になり、小さな洗い場で体を流してから温泉に入りました。北塩原村のきれいな空気の中で楽しむ露天風呂は、本当に気持ちがよかったです。

 福島の自然は本当に美しかったです。裏磐梯から見る景色はすばらしく、ほとんど放射能汚染を受けていないことを証明するかのようです。万が一、放射線の影響があっても、すべての生産物は市場に入る前に必ずチェックされます。私たちが行った地域は安全でした。ここにいるよりも、飛行機に5時間乗っている方がよっぽど放射線を浴びているのです。これには非常に驚きました。メディアなどによって広められた噂にだまされていたと知りました。
 確かに福島の一部地域は安全ではありません。しかしその他の地域は危険ではなく、訪問するに値する魅力があります。

 私たちが訪れた学校は、震災で深刻な被害を受けた学校の生徒たちを受け入れていました。この学校で私は、日本の人々の団結力と苦難を乗り越える根気強さを見ました。バドミントンをやっていた生徒たちは、この学校でもその練習を続けていました。彼らと一緒にバドミントンをすることができて、本当に楽しかったです。

 今回、東北地方で得た経験は私にとって本当に大きいものでした。この地域がどんなに安全で美しいか。そして日本の人々の強さを知ることができました。日本文化のすばらしさは非常に印象に残っています。

1-11-12-1.jpg
その他、同プログラムの情報についてはこちらから