• トップ
  • はじめての方へ
  • キズナとは?
  • プログラムページ
  • 募集・Q&A
トップ > 最新記事 > ・帰国後発信報告:人生観を変える貴重な機会となった
 

最新記事

・帰国後発信報告:人生観を変える貴重な機会となった

アメリカ第1陣(高校生)参加者

 キズナ強化プロジェクトに参加して素晴らしい経験をすることができました。帰国後、アメリカで友人や家族に夢中で話しています。
 日本でつけていた旅日記を家族に読んでもらいました。写真もたくさん撮ったので、Flickr(写真の共有を目的としたコミュニティサイト)で共有するつもりです。

 私は、日本文化の美しさとその奥深さ、日本人の優しさそして強さについて伝えていきたいと思っています。それから、友達や家族に東日本大震災のことを、正しく理解してほしいです。
 多くのアメリカ人は、今回私が訪れた福島を大きな県であると理解しておらず「福島はすべて危険だ」と思い込んでいます。福島で危険なのは一部地域であり、その他多くの地域については、農作物の購入も訪問も安全なのです。
 また、被災者の方々が生活を取り戻すのに、どんなに時間がかかるかということも正しく理解されてはいません。もっと注目されるべき日本の素晴らしいところや、被災地の方々の力になるためにはもっと対話が必要だと伝えたいです。

 JICEのキズナ強化プロジェクトへの参加は、人生観を変える貴重な機会となりました。
 本当にありがとうございました。

picture1-11-2.bmp
その他、同プログラムの情報についてはこちらから