• トップ
  • はじめての方へ
  • キズナとは?
  • プログラムページ
  • 募集・Q&A
トップ > 最新記事 > ・帰国後発信報告:福島は、誰もが一生に一度は訪れるべき場所
 

最新記事

・帰国後発信報告:福島は、誰もが一生に一度は訪れるべき場所

アメリカ第2陣(高校生)参加者

 実際に日本を訪れた今、私はこの国が本当に素晴らしいとはっきり言うことができます。
 人々はフレンドリーなだけでなく、異なる言語も非常によく理解していました。

 2011年3月11日に起きた東日本大震災後の日本の状態については、さまざまな風評があります。今回の来日で私はその真相を知ることができました。
 日本の人々はとても強かった。
 彼らはこの恐ろしい危機から学び、この1年で復興、再生を果たしています。

 今、最も日本経済を苦しめているのは風評被害です。
 地元農家の人々がどんなにすばらしい作物を生産しても、風評による偏見で売り上げは上がりません。間違った噂のせいで人々が苦しむのは恐ろしいことだと思います。福島、特に磐梯山は、私がかつて見た景色の中で最も美しい場所の1つでした。誰もが一生に一度は訪れるべき場所だと確信しています。

1-12-1.jpg
その他、同プログラムの情報についてはこちらから