• トップ
  • はじめての方へ
  • キズナとは?
  • プログラムページ
  • 募集・Q&A
トップ > プログラムページ > 北米諸国 > アメリカ > 招聘 > ・帰国後発信報告:いつかまた、友人を連れて日本に戻ってきたいです
 
プログラムページ
 

北米諸国

ASEAN諸国

SAARC諸国

その他アジア諸国・地域

大洋州・太平洋島嶼国・地域

その他

 

招聘

・帰国後発信報告:いつかまた、友人を連れて日本に戻ってきたいです

アメリカ第2陣(高校生)参加者

 家族への情報発信の他に、facebookに投稿する予定です。また、学校で、被災地の人々へのビデオレターを制作中です。以下は、作成した報告レポートです。

 自分が今まで見てきた中で、最も美しい場所の1つに行くことができました。今回の来日は、私の人生で最高の出来事の1つです。

 出発前の私は、東京訪問のことばかり考えていました。恐らくほとんどの人がそうだと思うのですが、日本には「都会」という印象しかなく、他の地域については何を期待していいのかわかりませんでした。訪問地域のすべてを事前に調べることはしませんでしたが、かえってそれで良かったと思います。日本滞在中は、違いや新しさを発見する毎日でした。すべてが新鮮で、本当に刺激的でした。

 すべてのプログラムに驚きがありましたが、最も印象深かったのは東北地方の訪問です。私たちは、約3日間福島に滞在しました。
 北塩原村のホテルに宿泊したのですが、そこのスタッフの方々が大歓迎してくださってすばらしい滞在となりました。初めての温泉は恐る恐る入りましたが、慣れたらとても楽しむことができました。
 磐梯山でのハイキングは最高でした。普段はハイキングなどしないのですが、この山は登ってみたいという気になりました。疲れはしたものの、その甲斐あって眼下には広大な美しい自然が広がり、すべてを愛おしく感じました。
 ハイキングの後には、先生に連れられて他の学生と一緒に近くを散策しました。鯉を間近で見たり遊歩道を歩いたり。美しい自然を満喫してリフレッシュできました。

 東北地方はどこも本当に美しく、是非また訪れたいと思います。私が東北地方で過ごしたこのすばらしい時間を、より多くの人々に経験してほしいです。
 日本は絶対に行くべき場所だとお薦めできます。自然に囲まれて癒されたい人ならば特に東北地方がいいでしょう。
 いつかまた、友人を連れて日本に戻ってきたいです。日本語が話せる子にもそうでない子にも、私が見たこの魅力は伝わると思います。

1-12-2.jpg

その他、同プログラムの情報についてはこちらから