• トップ
  • はじめての方へ
  • キズナとは?
  • プログラムページ
  • 募集・Q&A
トップ > 最新記事 > ・帰国後発信報告:あらゆる面で日本の人々をすばらしいと思う
 

最新記事

・帰国後発信報告:あらゆる面で日本の人々をすばらしいと思う

アメリカ第2陣(高校生)参加者

 家族や友人に情報発信しました。以下は、作成した報告レポートです。

 来日前の私は、多くの人がそうであるように、福島訪問は少し危険ではないかと思っていました。
 でも帰国後、その考えが誤解で間違っていたとはっきり説明することができました。福島は美しく、そして私の想像を超えるスピードで復興が進んでいます。

 日本の人々がいかにあたたかく迎えてくれたか、そして彼らがどんなに強い人たちか、私は家族や友人に話しました。
 農場を訪問した時に、地元農家の人々の写真を見ました。彼らはひどい風評被害に苦しみながらも、協力して作物を売っていました。辛い現状にも関らず、笑顔を浮かべる彼らの姿に目を見張り、感動しました。

 さらに、私は日本人がいかに冷静で団結できる人々かということに驚きました。大震災の後、深刻な危機に直面しながら、彼らが物を奪い合ったりすることはありませんでした。
 あらゆる面で私は、日本の人々をすばらしいと思います。アメリカにもこの美しい国から学んでほしいです!

その他、同プログラムの情報についてはこちらから