• トップ
  • はじめての方へ
  • キズナとは?
  • プログラムページ
  • 募集・Q&A
トップ > プログラムページ > 北米諸国 > アメリカ > 招聘 > ・体験談:アメリカ第3陣(高校生)陸前高田グループ
 
プログラムページ
 

北米諸国

ASEAN諸国

SAARC諸国

その他アジア諸国・地域

大洋州・太平洋島嶼国・地域

その他

 

招聘

・体験談:アメリカ第3陣(高校生)陸前高田グループ

1.被災者の方々は、これからの未来を切り開いていく人々
 私が最も心を打たれたのは、日本人の強さと互いを思いやる心です。
 陸前高田の人々は、恐ろしい悲劇を経験したにもかかわらず、自分たちが愛するこの土地で一緒に未来を作っていこうとしています。3月11日の災害からの復興には何年もかかることでしょう。しかし、日本の方々はお互いのためにもこの地にとどまろうとしています。
 アラスカに戻ったら、多くの人に日本に行くよう勧めたいと思います。日本の美しさや魅力だけのためではなく、日本人の忍耐強さの目撃者となるためにも。
 3・11東日本大震災の被災者の方々は、今まさに「これからの未来を切り開いていく人々」となっています。

2.繊細さと力強さをあわせもつ日本に心を打たれた
 完全にがれきと化した車や建物を直接見たことで、私は広い視野で物事を見ることができるようになりました。これらを安全な家のテレビで見るのと、実際に自分の目で見るのとでは全く違います。この出来事の恐ろしさをより具体的に理解することができました。現地で見せていただいた震災時のビデオにも同じように衝撃を受けました。
 これらを見てから、この甚大な災害を生き抜いてきた人々とお会いしたので、彼らが受けた傷や抱えている辛さを想い、胸が張り裂けるようでした。
 日本の人々の強さと、希望を捨てずに困難に立ち向かっていく姿勢は本当に素晴しく、感動しました。この地で私たちが出会った人々は、親切で思いやりのある方ばかりで、本当に貴重な経験をさせていただいたと思っています。繊細さと力強さをあわせもつ、日本という国と人々に心を打たれました。

 

その他、同プログラムの情報についてはこちらから