• トップ
  • はじめての方へ
  • キズナとは?
  • プログラムページ
  • 募集・Q&A
トップ > プログラムページ > 北米諸国 > アメリカ > 招聘 > ・訪問地域概要:アメリカ第3陣(高校生)陸前高田グループ
 
プログラムページ
 

北米諸国

ASEAN諸国

SAARC諸国

その他アジア諸国・地域

大洋州・太平洋島嶼国・地域

その他

 

招聘

・訪問地域概要:アメリカ第3陣(高校生)陸前高田グループ

 国際交流プログラムで陸前高田市に滞在中、東日本大震災で津波の犠牲となったモンゴメリー・ディクソンさんの母校アラスカ州Robert Service高校の学生による訪日団です。
 被災地訪問プログラムでは、特定被災区域である岩手県一関市陸前高田市を訪問しました。

 一関市は、2011年3月の東日本大震災で、2008年6月に起こった震度6の岩手・宮城内陸地震の土砂災害などの被害も影響し、家屋の被害などが相次ぎました。この地震による人的被害はなかったものの、長期間にわたる停電や断水により約2700人が公共施設に避難したのをはじめ、ガソリン不足などにより生活に大きな不便を強いられました。
 陸前高田市は、同震災によって発生した大津波が直撃し、市街地の大半(7〜8割)が壊滅、被害がもっとも大きかった地域の一つです。

 訪日団は、モンゴメリー・ディクソンさんが英語指導をしていた小学校を訪問、その活動について話を聞くと共に、被災地の学校における課題等について理解を深めました。

その他、同プログラムの情報についてはこちらから