• トップ
  • はじめての方へ
  • キズナとは?
  • プログラムページ
  • 募集・Q&A
トップ > 最新記事 > ・体験談:アメリカ第3陣(高校生)宮城グループ
 

最新記事

・体験談:アメリカ第3陣(高校生)宮城グループ

1.国際関係の重要性を知った
 被災地プログラムでお会いした日本の皆さんに、大変心を打たれました。ガイドさんや工場で働く方々など、多くの皆さんが私たちを暖かく迎えてくださり、また心の強さを見せてくださいました。
 2011年3月11日、大島を襲った災害について話す時も、悲しそうな様子は見せず、援助をしてもらったこと、そのおかげで、ここまで復興してきたことに対して感謝していました。私は今まで、これほどの歓迎を受けたことはありませんでした。
 大島の皆さんの寛容さに感激し、また、いかに国際関係が重要なものであるかを知ることができました。また島内視察で、ガイドさんがアメリカ海兵隊に対して、そして、キズナプログラムで大島を訪れている私たちに対して、感謝の涙を流されていた時の感動は言葉に尽くせません。
 私がそうだったように、日本の経験からアメリカ合衆国が学ぶことは多いと思います。

 

その他、同プログラムの情報についてはこちらから