• トップ
  • はじめての方へ
  • キズナとは?
  • プログラムページ
  • 募集・Q&A
トップ > 募集・Q&A > Q&A(FAQ) > Q&A一覧 > 帰国後発信報告とは、なんですか?
 
募集・Q&A
 

プログラム参加者募集

イベント案内

Q&A(FAQ)

コメント

 

Q&A一覧

帰国後発信報告とは、なんですか?

 帰国後発信報告とは、キズナ強化プロジェクトで来日、もしくは日本から派遣された皆さんを対象とした、事後報告システムです。

 このプログラムでは、東日本大震災被災地の現状に関する正しい認識や、防災知識などについて、幅広く共有することを目的としています。

 参加者として来日する皆さんには、被災地で知り学んだことを、それぞれの家庭、学校、職場へ持ち帰り、より多くの人々へ情報発信するようお願いしています。
(→詳細については、こちらからご覧ください。)

 海外に派遣される日本人参加者の皆さんには、訪問地で共有したことが、どのように伝わったのか、その後どのような活動につながったかについて事後報告をお願いしています。
(→詳細については、こちらからご覧ください。)

 日本人参加者を受け入れて交流してくださった現地の方々には、このプロジェクトにより何を知ったのか、そしてこの交流がきっかけとなった活動などについて、報告をお願いしています。
(→詳細については、こちらからご覧ください。)


 いただいた帰国後発信報告は、各陣のプログラムページからご覧いただくことができます。
 こちらから見たい国、陣を選択してご覧ください。