• トップ
  • はじめての方へ
  • キズナとは?
  • プログラムページ
  • 募集・Q&A
トップ > プログラムページ > その他 > 招聘 > ・帰国後発信報告: 世界中に散らばっていても、私たちのキズナは永遠
ASEAN14カ国混成学生訪日団 潮来グループ オーストラリア学生
 
プログラムページ
 

北米諸国

ASEAN諸国

SAARC諸国

その他アジア諸国・地域

大洋州・太平洋島嶼国・地域

その他

 

招聘

・帰国後発信報告: 世界中に散らばっていても、私たちのキズナは永遠
ASEAN14カ国混成学生訪日団 潮来グループ オーストラリア学生

 私にとってキズナ強化プロジェクトは、非常に実りあるものでした。海外を訪問したのはこれが初めてでしたが、思いやりや気遣いにあふれた環境は、とても心地よく快適なものでした。

 プログラムの初めに参加したグループ・オリエンテーションでは、複数の国から非常に多くの参加者が集まったことに驚きました。世界中の人と知り合えたことは大変有意義であり、おかげで親しい友人のネットワークができたことを、これからもずっと感謝したいと思います。
 オリエンテーションで行われた地震とその統計についてのプレゼンテーションは、これまでそうしたデータに疎かった私にとって、まさに学ぶきっかけとなりました。犠牲者の数や被災された人々の苦悩が、思っていた以上に深刻であったことを知り、とても悲しくなりました。

 私たちのグループは潮来を訪問し、地震についての講義を受けてから被災地域を訪問しました。以前にぎわっていた場所が、今は瓦礫の山と化しているのを見て、本当に辛くなりました。
 講義では、今まで知らなかった情報など、多くのことを学びました。また、地元の方による地震が起きた時の話を伺った際は、とても心を打たれました。事実関係やデータばかりでなく、個人レベルの話も聞くことができて良かったと思います。

 学校訪問やホームステイの体験もしました。日本のお宅にお邪魔して家族のように受け入れてもらえて、とても嬉しかったです。真のぬくもりや愛情を感じました。郷土料理を味わう機会もたくさんありました。
 日本の皆さんと共に過ごすことができて、本当に良かったです。学校訪問も楽しい時間で、地元の子どもたちと交流して、日本の生活について聞くことができました。
 ホストファミリーの方々や、潮来で出会った皆さんは、たった数日間にもかかわらず、私たちの人生においてかけがえのない存在となったので、別れは辛いものでした。ご本人たちはきっと気付いてないと思いますが、まさに皆さんのおかげで、今回の体験すべてが、楽しく素晴しいものになったと伝えたいです。

 プログラム最終日、報告会場の活気は驚くべきものでした。各国代表者のスピーチで、他の人の様々な体験について聞くのは、興味深いことでした。
 今回の訪問で、日本の人々がいかに強く、地獄ともいえる状況にあっても互いに助け合い、笑顔を絶やさないでいるかが分かりました。このプログラムに参加する機会を得ることができ、とても光栄です。実際に参加して見聞きしたこの経験は、私にとって非常に大きなものであり続けると思います。

 このプログラムで多くのことを学び、日本の、そして世界の素晴らしい人々と出会い、心温まる話を聞くことができました。私たちはまた世界中に散らばってしまったけれど、心は永遠に共にあります。
 ある国の代表者が言ったように、「これは絆の終わりではなく、始まりに過ぎない」のです。
 それこそが真実だと思います。

 

その他、同プログラムの情報についてはこちらをご覧ください。