• トップ
  • はじめての方へ
  • キズナとは?
  • プログラムページ
  • 募集・Q&A
トップ > プログラムページ > ASEAN諸国 > ブルネイ > 招聘 > ○JICEによる全日程実施プログラム:
ブルネイ第1陣(高校生) 2013年2月11日-20日  50名
 
プログラムページ
 

北米諸国

ASEAN諸国

SAARC諸国

その他アジア諸国・地域

大洋州・太平洋島嶼国・地域

その他

 

招聘

○JICEによる全日程実施プログラム:
ブルネイ第1陣(高校生) 2013年2月11日-20日  50名

((プログラム概要))
 被災地訪問プログラムでは、特定被災区域である茨城県笠間市水戸市大洗町を訪問しました。

 笠間市では、2011年3月の東日本大震災で、震度6強、死者1名、負傷者50名の人的被害のほか、市内全域で停電・断水が発生しました。
 水戸市では、街の至る所で建物の倒壊や液状化現象がおき、観光客の激減など地元経済にも大きな打撃を与えました。
 大洗町では、フェリーターミナルを含む港全体が水没したほか、大洗町役場周辺をはじめとする背後市街地の広範囲で住宅等が浸水しました。

 訪日団は、被災した陶芸の窯元や水族館を訪問し、震災後の様子や、その後の復興活動について画像、資料をもとに講義を受け、震災への理解を深めました。
 また、AとBの2グループに分かれ、今回の経験を帰国後どのように活かし発信していくかを、「帰国後アクションプラン」としてまとめました。

bruneiABpicture20130319_6.jpg   bruneiABpicture20130319_5.jpg

 ・日程表
 ・写真: 被災地プログラム / その他プログラム
 ・体験談・感想: 訪日団 / 受入団体 / 受入学校 / ホストファミリー
 ・帰国後アクションプラン: Aグループ: 助け合い、共に生きる
                  Bグループ: ジャパン ピラー(柱)プロジェクト

((ニュース))
 ・外務省のウェブサイトに掲載されました。
  →ブルネイ青少年の来日 (2/7)

((帰国後発信報告)) → 帰国後発信報告とは?

その他JICE関連のブルネイ訪日団招聘プログラムについてはこちらから