• トップ
  • はじめての方へ
  • キズナとは?
  • プログラムページ
  • 募集・Q&A
トップ > プログラムページ > その他 > 招聘 > 帰国後発信報告:日本への歌を公開しました 日−SAARC被災地支援日本語学習者交流プログラム(モルディブ参加者)
 
プログラムページ
 

北米諸国

ASEAN諸国

SAARC諸国

その他アジア諸国・地域

大洋州・太平洋島嶼国・地域

その他

 

招聘

帰国後発信報告:日本への歌を公開しました 日−SAARC被災地支援日本語学習者交流プログラム(モルディブ参加者)

モルディブの参加者が、日本にささげる歌「Japan Earthquake - Lessons of Survival(大震災-生き抜く教え)」を作成、公開しました。

Lessons of Survival.jpg

「大震災 ― 生き抜く教え」 (和訳)

生き抜く教え 私達を強くさせる原動力となって
恐ろしい津波は今やただ記憶の中
あなたの勇気、そしてずっと笑顔でいられること教えてくれた

何かを信じることが必要
日本が生き抜いたこと それは人類の見本

車や瓦礫によって閉ざされた道
廃材置き場のような町も今は美しい公園となり
友や愛する人の心 そして希望さえも失った人々は もう暗闇から解き放たれた

何千もの音 そして空っぽの学校
あなたの町を襲った海 それはもちろん悪夢であった
春の桜も、日本の人々の為に泣いている

時には飛行機に乗って行かなければ分からないこともある
それはあなたが地球にいること
未来が開かれていく

まだそこにはある あなたと私を助けた魂が
あなたは偉大な先祖が歩んだ道をゆく

何かを信じることが必要
日本が生き抜いたこと それは人類の見本


参加者が作成した動画はこちら

その他、同プログラムの情報についてはこちらから